ブラック企業に気をつけろ!「辞めたい」職業ランキング

      2016/03/21

オフィス

ブラック企業が定期的に話題になっている昨今ですが、卒業が近づいてきた大学生たちは、「自分の就職先は大丈夫なのか?」と心配している人も多いでしょう。

夢がある人は、何も気にせず夢を追うべきですが、何でもいいから楽な仕事がしたいという人は、少なくとも、多くの人から「辞めたい」と思われているような仕事は避けるべきです。しかし、どうやって調べたら良いのでしょうか。

最も多くの人が「辞めたい」職業を調べてみた

今回は、多くの人から「辞めたい」と思われている仕事を調べてみましたので、ランキング形式にしてみます。高校や大学で進路について悩んでいる人の参考になればと思います。Googleで検索されている回数がわかる「キーワードプランナー」というサービスで、「辞めたい」と同時に検索されている職業名を調べました。

ランキング形式で、月間平均検索数とともにご紹介してみます。もちろん、検索されていないけど辞めたい人が多い職業もあるかもしれませんので、参考までにという程度で見ていただければと思います。

最も辞めたい職業トップ10

「辞めたい ○○」で検索されていた職業は以下の通りです。

順位 職業 月間平均検索回数
1 看護師 3600回
2 教師 2400回
3 公務員 1600回
4 銀行 1000回
5 保育士 1000回
6 介護職 1000回
7 歯科助手 880回
8 自衛隊 720回
9 医者 590回
10 警察官 590回

※2014/8/3時点の調査結果です。
※似たようなキーワードの検索は除外しています。(「看護師」と「新人看護師」など)
※「営業」というキーワードもありましたが、枠組みが大きすぎるためランキングからは外しています。

辞めたい職業No.1は「看護師」

看護師が1位とは、意外でした。夜勤等でつらい割には、金銭面で割に合わないということでしょう。しかし、調べてみると、同じ看護師と言っても、職場環境によって大きく異なるようです。看護師を辞めたくて悩んでいる人は、一度転職を考えてみることをおすすめします。無料で相談できる以下のようなサイトもありますので、どんどん活用しましょう。

夜勤に疲れた看護師さん必見/介護施設求人ガイド

それにしても、よく、SEや飲食業がブラックだと聞くのに、ランキングに入ってないのが不思議です。僕もSEでほぼブラックを味わった経験があるため、余計に。ランキング全体の職業を見ると、全体的に女子っぽいイメージがあります。女子の方が検索しやすいのかもしれません。

というか、気になったのは自衛隊さんよ!ネットで「辞めたい」とか検索してて、日本守れんのかよ!そして医者も、高所得の割には結構辞めたがってる人多いんですね。

ちなみに、「仕事 辞めたい」の月間平均検索回数は、60,500回で、「バイト 辞めたい」は6,600回でした。みなさん、結構辞めたがってるんですね。

さいごに

ざっと見た感じ、検索回数は、ブラックになりやすい職業を図る指標としてはいまいちのようでした。もしかしたら、本当のブラックでは、周りに辞めたい人が多すぎるため、ネットで事例を探す必要がないのかもしれません。今回の事例は、職業選びの際に頭の片隅に置いておくぐらいでいいと思います。

既に仕事に就いていて、選ぶ余地なんかない!って人たちも沢山いるでしょう。しかし、上記ランキングの検索回数を見て分かる通り、辞めたいのは、みんな一緒です。もう少し、気を楽にしていきましょう。

でも、体を壊すぐらいなら、すっぱり辞めちゃた方が良いです。他の生き方なんて、いくらでもあるのですから。

 - 仕事