おすすめの「平日休み」の過ごし方

      2016/03/27

平日休み

急に訪れた平日休みほど嬉しいものはないですね。みんなが働きに出ているのを横目に、遊びに出かけるのはなかなか乙なものです。

しかし、「1人で休んでも、することがない」という人も多いでしょう。ということで、今回は平日休みの過ごし方を悩んでいる方へ、こんなのはいかがですか?というご提案をしてみます。

平日にしかできないことをやろう!

せっかく平日なんですから、平日にしかできないことをやりたいですよね。さらに、「せっかくの休みに何もしなかったなぁ…」と後悔しないように、「今日は○○をしたから大満足!」と思えることも大事です。それでは、休日にはできない平日ならではの過ごし方を提案してみましょう。

①役所手続きを済ませる

これは定番ですね。役所やコールセンターなどを利用する、平日日中しかできない手続きをサッと終わらせてしまいましょう。ものにもよりますが、早起きしてやれば10時には終わるでしょう。

引越しや出産などのイベント手続きはもちろん、過去にうっかり契約してしまった携帯やネットなどのオプションサービスの解約など、綺麗に整理できると、気持ちがスッキリします。

②超人気店に行く

土日は混んでいる人気店に行くのはオススメです。有名ランチ・カフェ、雑貨屋、電気店、テーマパーク、各種イベントなどなど、普段人混みが嫌で行かないようなところであっても、平日であれば待ち時間もなく優雅に楽しむことができるでしょう。

とはいえ、友達や家族が休みを取れないと、平日休みは1人になります。そのため、1人で誰にも気を遣わずに気ままにいることを、楽しいと思える人向けの過ごし方ですね。

③ひたすら趣味に没頭する

あなたには、夢中になれる趣味はありますか?平日休みは、ひたすら趣味に没頭するのも良いでしょう。考えるだけでワクワクしますね。

土日だと、趣味に没頭していると、「みんなもっと有意義に過ごしているかもしれないな〜」などと考えてしまうこともあるかもしれません。しかし、この平日が休みはあなただけ。何をしてもいいのです。あなたの思うがままに、自由気ままに遊びましょう。

④とことん体を癒す

逆に、土日では抜け切らない疲れを、この平日休みに解消するのもひとつの手です。ただ、ダラダラ家で過ごすより、少し贅沢してでも、体をケアした方が、癒しと満足感が得られて気分も良くなるでしょう。

マッサージや岩盤浴等、あなたを1番癒してくれるものを選んでみてはいかがでしょうか。僕個人的には、癒すよりも何か面白いことを体験したり新しいことをやってみた時の方が、充実感がありますので、癒しはあまり求めません。

⑤ずっと行きたかったあの場所に行く

新しい場所に行くのって、凄くワクワクしませんか?RPGで新しい街に足を踏み入れた時のようなキラキラした気分は、大人になっても味わいたいものです。せっかくの自由な平日休みですから、行ったことのない、あの場所へ行ってみませんか?

行きたいところがない人は、周りの人にオススメの場所を聞いてみてください。また、1日ではあまり遠いところは行けませんが、別に旅行にする必要はありません。僕であれば、今は「謎解きカフェ」に行ってみたいですね。楽しんだ後は、いつでも見返せるように、写真や日記に残しておくと良いですね。

⑥知らない誰かと友達になる

知らない人と会うということは、その人の知識や経験に触れることになります。1人の人間が何に出会って今まで過ごしてきて何を感じたのか、それを感じることは楽しいものです。たまに、あなたの人生に大きな影響をもたらすような人も出てきます。時間に余裕のあるこの平日休みに、新しい出会いを見つけてみましょう。

リアルで話しかけてもいいですし、今は、ネットでもいろんな人と出会えます。ネットは変な人も多いのが珠に傷ですけどね。常識的な人であれば、きっと良い友達になれるでしょう。ただし、スマホアプリの出会い系は業者がコントロールしているのでお勧めしません。

⑦忘れていた夢を思い出す

あなたには、夢はありますか?昔から夢見ていたものがあるのであれば、それに向かって何かを始めてみてはどうでしょうか。周囲の環境を理由にするのはもうやめましょう。やりたいことをやらない人生なんて面白くないですから。時間と心に余裕のある平日休みは、そういうことをゆっくり考えてみるのに適しています。

少しでも、夢に向かって頑張っている自分がいれば、毎日が輝き出します。自信も付きますし、ポジティブにもなれます。第一歩は、早い方がいいですが、夢を追うのに遅いなんてことはありません。今日が、あなたの転機になるかもしれませんよ。

⑧最近会えていない人に手紙を出す

最近、忙しくてあまり会えてない人はいませんか?遠方にいる人に、わざわざ会いに行くのは大変でしょう。そんな時は、手紙を書いてみてください。メールやLINEのコミュニケーションも良いですが、やっぱり自分で書いた文字、形に残るものは、気持ちが伝わります。

人生は限られています。おじいちゃん、おばあちゃん、両親や兄弟、親戚、田舎の友達、みんないつまでも会えるわけではありません。当たり前のことですが、意外と気にしない人は多いです。僕はおじいちゃんが亡くなった時、もっとコミュニケーションをとっておけばなぁと悔やみました。みなさんには、そんな後悔はして欲しくありません。

⑨ブログを始めてみる

最後に、1ブロガーとして、ブログを始めてはどうでしょうか?というご提案をしてみます。自分の考えていることを、共有しないのはもったいないです。もしかしたら、それは他の人にとって物凄く価値のあることかもしれません。

Facebookは自分の考えを書くというより日記的なイメージがありますから、個人的にはTwitterやWebのブログをオススメします。ブログサービスなんて沢山ありますから、きっとあなたに合ったものも見つかるでしょう。最初は見てくれる人が少なくても、続けていればきっとわかってくれる人が増えていきます。あなたがこのブログを見てくれているように。

さいごに

少し長くなりましたが、9つの過ごし方、いかがでしたでしょうか。実際後半は土日でもできますが、土日は毎週来るので、気分がマンネリしていて、何かしようという気持ちになりにくいものです。平日休みの開放された気分だからこそ、実行に移せることもあるでしょう。

ということで、平日の過ごし方で悩んでいる方は、参考にしてみてください。あなたが充実感に溢れたお休みを過ごせることを祈っております。

 - ライフハック