JPOPの人気アーティストの歌詞で最も使われるキーワードを調べてみた

      2015/11/30

歌詞

歌詞から重要キーワードを抽出する!

JPOPの人気アーティストは、いったいどんな歌詞を使うことが多いのでしょうか。今回、いくつかのアーティストが最も使う歌詞を簡単に調査してみたので、ご紹介してみます。なんでこんなくだらないことをしようと思ったのか、そしてどうやって実現したのかをまずはご説明します。

背景

僕はごくごく稀に、プログラミングの練習として暇なときに思いついたものを作っています。そこで、たまには世間に公開して面白いと思ってもらえる(かもしれない)ものを書いてみようかと思い立ったのが発端です。

歌詞は、基本的にどのアーティストでも、恋愛系か、応援ソング系がほとんどですが、その中でもアーティストごとに、使うキーワードの傾向の違いが見れたら面白いな、と思いまして。

調査方法

歌詞サイトうたまっぷに載っている、いくつかの人気アーティストごとの全曲を対象として、歌詞を調べます。そして、それぞれの歌詞の特徴的なキーワードを抜き出して数値化します。最後に、アーティストごとに、その数値の合計値が最も高いもののトップ20を比較してみます。

特徴的なキーワードの抽出・数値化の手段として、Yahooのキーフレーズ抽出APIというサービスを使います。こちらは、日本語文を解析し、特徴的なキーワードを最大20個抽出し、それぞれに重要度スコア(最大100)を付けてくれるサービスです。

今回は全てプログラミング言語Javaで作りました。APIはこちらのサイトを参考にすると一瞬でできました。ありがたや。試しに、先日映画の第二弾が公開となった「るろうに剣心」のWikipediaのあらすじを解析すると、以下のようになります。(11位以下は省略)

順位 キーワード スコア
1 人斬り抜刀斎 100
2 剣心 94
3 人誅編 60
4 エピソード 57
5 永倉新八 55
6 剣客緋村剣心 54
7 単行本 53
8 志々雄真実一派 52
9 宗次郎 49
10 剣心華伝 49

確かに、るろうに剣心独特の言葉である「人斬り抜刀斎」「剣心」「人誅」といった言葉がトップ3になっています。これだけであらすじがわかるとまではいきませんが、確かに特徴的なキーワードを抽出しているように思われます。お話が気になる方は漫画か映画でご確認をば。

人気アーティストの歌詞を調べてみる

では、人気アーティストの歌詞の特徴的なキーワードを曲ごとに数値化し、全曲の合計を計算してみます。なんとなくで選んだアーティストだけですが、結果は下記になります。カッコ内は合計スコアです。選曲の傾向で僕の年齢を当てたりしないでください。

順位 Mr.
Child
ren
(全193曲)
ゆず
(全240曲)
AKB48
(全148曲)
BUMP
OF
CHIC
KEN
(全106曲)

(全240曲)
SEKAI
NO
OWARI
(全20曲)
西野カナ
(全105曲)
1 誰か
(2985)
誰か
(3933)
誰か
(2307)
誰か
(1940)
僕ら
(2751)
僕ら
(508)
二人
(422)
2 僕ら
(1793)
僕ら
(2870)
あなた
(1429)

(934)
未来
(1547)

(205)
誰か
(407)
3
(1288)

(2653)

(815)
あなた
(861)
誰か
(1415)
泣いたり笑ったり
(195)
キミ
(390)
4 悲しみ
(950)

(2563)
未来
(684)
僕ら
(805)

(1267)
世界
(189)
未来
(356)
5
(783)

(1768)
思い出
(676)

(567)

(972)

(178)
I love you
(349)
6 想い
(635)
あなた
(1343)
一人きり
(515)
場所
(564)
言葉
(936)
深い眠り
(170)
想い
(290)
7
(618)
悲しみ
(1315)
すべて
(504)
言葉
(513)

(923)
終わり
(144)
I don't know why
(252)
8 さよなら
(585)

(1293)

(496)
ひとつ
(502)

(856)
貴方
(129)

(236)
9 メロディー
(484)
言葉
(1231)
大人
(468)
一人
(429)
悲しみ
(824)
ソレ
(127)
La La La
(228)
10 あなた
(478)
全て
(1146)
ハート
(436)
ラララ
(425)
温もり
(761)
一人
(126)
言葉
(222)
11
(368)
僕等
(918)
そば
(434)
物語
(398)
想い
(728)

(123)
Did the alarm clock go off
(200)
12 二人
(360)
温もり
(838)

(427)

(393)
季節
(702)
夜空
(105)
少し
(193)
13 未来
(358)
想い
(777)
サヨナラ
(417)
勇気
(391)
笑顔
(693)
カーニバル
(100)
just wait for you at Love Place
(192)
14 笑顔
(350)
向こう
(773)
キス
(407)
呼吸
(371)

(599)
空中ブランコ
(100)
I want you to smile with me
(192)
15 目の前
(350)
一つ
(734)
ロマンス
(397)
さよなら
(362)
二人
(581)
スノーマジックファンタジー
(100)
笑顔
(191)
16 自分
(343)
そば
(687)

(378)

(358)
記憶
(576)
クエスチョン
(100)
思い出
(188)
17 Ah
(333)

(672)
悲しみ
(375)
それだけ
(349)
すべて
(575)
Earth Chil
(100)

(181)
18 すべて
(328)
少し
(666)
微笑み
(361)
世界
(335)
ふたり
(573)
ホッキョクグマ
(100)
morning sun
(175)
19 まんま
(313)

(644)
青春
(345)
温もり
(321)
奇跡
(568)
イマ
(100)
ゴメン
(174)
20 世界
(305)
何度
(641)
I love you
(336)

(305)
何度
(535)
The things we have lost along the
(100)
Oh Oh Oh
(165)

調べてみた感想

どうやら、「誰か」「僕」「僕ら」「君」「あなた」といった一般的フレーズも特徴的として捉えられてしまうようで、どのアーティストでも上位に食い込んでいるのが残念ですね。ただ、下にいくにつれて、だんだんアーティストの特徴が出てきているように思われます。全体を見て、なんとなく各アーティストに感じたイメージや、気になった点を簡単に書いてみます。
※SEKAI NO OWARIは、調査対象が20曲だけでしたので、結果が偏ったので、感想からは外します。

各アーティストに感じたイメージ

  • Mr.Children:切ない思いを抱えながらも、二人の今を大切にしつつ、未来へと歩んでいく、みたいなイメージ
  • ゆず:時には悲しいこともあるが、大切な人のそばで、温もりを感じながら一緒に生きていく、みたいなイメージ
  • AKB48:恋と別れを繰り返して青春を駆け抜けている、みたいなイメージ
  • BUMP OF CHICKEN:人はそれぞれ人生という物語を生きていることを表現している、みたいなイメージ
  • 嵐:夢や希望を持ち、季節を過ごしながら二人の未来や奇跡を爽やかに描いている、みたいなイメージ
  • 西野カナ:なんだかEnglishが多いイメージ

気になった特徴

  • ゆずは「泪」や「空」をよく使う
    「涙」ではないんですね。「空」はよく使われる歌詞ですが、ゆずは特に多めのようです。嵐も使ってますね。
  • BUMP OF CHICKENは「唄」をよく使う
    他のアーティストは、意外と「歌/唄」は使っていないのでしょうかね。
  • AKB48は「僕」や「ロマンス」をよく使う
    「私」じゃない、男目線の曲が多いのでしょうか。また、「ロマンス」ってなんとなく古いイメージですが、今でも使うんですかね。
  • 西野カナは、「君」ではなく「キミ」もよく使う
    使い分けが難しそうです。

※スコアの付け方が、APIの仕様上、単なる出現回数ではありません。そのため、特徴的ではないが、頻出のフレーズなどは他にもあると思いますので、そこはご容赦ください。

まとめ

思ったよりアーティストごとに偏りませんでしたが、こうやって並べてみると面白いものですね。アーティストのみなさんは、自分が今までに使った歌詞のキーワードを記録したりしているのでしょうか。もし、していなければ、こういう振り返りで、新しい歌詞を生み出すきっかけになったりしそうです。

 - 音楽