今の彼氏と早く結婚したいあなたへ

      2016/06/02

彼氏と結婚したい女性

「今の彼氏と早く結婚したい」という想いを抱えている女性は多いでしょう。自分はいつでも結婚したいけど、彼氏の本音はわからない。でも、プロポーズは彼氏からしてほしい。一見身勝手なように思えても、それは女性としてごく普通の感情です。

僕は、もともと30歳ぐらいで結婚かなと考えていましたが、実際は27で結婚しました。今回は、そんな経験も踏まえて、「そろそろ彼氏と結婚したい」と思っている女性たちのために、「今付き合っている彼氏と、どうすれば結婚できるのか?」を真面目に考えてみます。あなたの「彼氏」が「夫」になるためのお手伝いが、ここでできれば嬉しく思います。

彼氏に結婚を決意させよう

当然ながら、彼女の方だけが結婚したいと考えていても、結婚はできません。まずは、「今、彼氏が結婚を決意するために必要なこと」を考えましょう。それをハッキリさせた後、その実現方法を考えていきます。

彼氏に、今結婚したいと思わせるには、単純に考えると2つの条件を満たすことが必要です。1つは「自分と、一生一緒にいたいと思わせること」、もう1つは、「今、結婚する必要があると思わせること」です。その2つが揃えば、彼氏は間違いなくあなたとの結婚に踏み切るでしょう。では、それぞれ詳細をご説明します。

1.一生一緒にいたいと思わせる

付き合っている「彼氏・彼女」の関係と、結婚した「夫・妻」の関係において一番大きな違いは何でしょうか?それは、結婚の方は、「これから一生、一緒に暮らしていく」と約束することです。

数年ではなく、数十年です。飽きたら取っ替えるなんてできません。今までの人生より長い時間を、家族として共に過ごしていく。当たり前ですが、これをまず念頭に置かなければいけません。

男性は女性よりロジカルに考える人が多いといいますから、今の感情だけで判断せず、「本当にこの人と、これから一生、一緒に暮らしていけるか?」をしっかり考えます。若いうちはそれほど考えずに勢いで動く人もいますが、20代後半にも差し掛かると、どんどん理性の割合が大きくなります。

そうなると、「愛しているなら結婚してよ!」なんて感情論では納得しません。では、彼氏に「一生一緒にいたい」と思わせるには、どうしたらよいのでしょうか。

一生一緒にいたいと思ってもらえる彼女になろう

「一生一緒に暮らす」ということは、これから人生で起きる全てを共に過ごすということ。ですから、何かひとつの条件を満たすだけでは、「一生一緒に生きていきたい」とまでは思えません。

より自分の理想とする人生を送れそうな人、つまり、「自分の持つ希望や欲求は、この人となら沢山叶えられそうだ」と思える人が、結婚相手に選ばれる可能性が高くなります。

しかし、「欲求」と一言で言っても、人それぞれ様々な欲求を持っています。そこで、まずはWikipediaの欲求一覧から、結婚に影響する可能性のある欲求を抜き出してみます。

胃袋を掴める&夜も得意な女性は強い!

まずは、誰もが必ず持つ生理的欲求から考えてみます。ここが一番重要と考えても良いでしょう。

やっぱり料理ができる女子はモテる:食欲

食欲は、毎日出てくる欲求です。結婚後、疲れて帰った時に、家に美味しいご飯があれば、それだけで疲れがなくなるもの。最近では男性も料理をするようになりましたが、女性には今でも特に求められる要素です。コンビニで買ってもいいのですが、やはり愛情の伝わり方が違います。

料理ができない場合は、今のうちに練習しましょう。少なくとも、料理ができないことを公言したりしないことをおすすめします。最初はオーソドックスな料理を一通り覚えれば十分ですので。

夜も楽しめる女子は魅力的:性欲

20代や30代では特に重要な要素です。まず、体の相性は、結婚後の生活に影響してきますので、結婚前に確かめておきましょう。また、当然ながら子供をつくる上でも重要になってきます。もちろん子供がいなければいけないわけではありませんが、お互いの描く家族像は理解しておいたほうが良いでしょう。

この分野にあまり自信がない場合は、女子力を磨き、セクシー度をアップさせ、テクニックを身につける必要があります。歳を取っても抱きたいと思わせてくれそうな女性は、男にとっては大変貴重です。また、彼女が普段から美容に気をつけていることがわかれば、「結婚後も綺麗なままでいてくれそう」という魅力に繋がります。

無頓着な人は、まずは、基本的な体のケアからです。僕のイメージでは、髪の艶とムダ毛の処理は特に気にしておいた方が良いですね。少なくとも後ろ姿で既にNGと思われないよう、基本的なところは抑えておきましょう。

人として仲間として魅力的な女性は強い!

続いて、社会的欲求を見てみます。ここは人によって差はあるかもしれませんが、なるべく普遍的なところで考えてみます。

お金の面でもサポートできる女子に:獲得欲

財物を得ようとする欲求です。結婚すると、結婚資金はもちろん、二人の生活費、大きな部屋の家賃、子供の養育費などなど、様々な費用がかかってきます。お金に執着心がある人であれば、結婚へ踏み切れない理由のひとつになるでしょう。

そのため、結婚しても、お互い稼いでいるからお金の心配はない、という状況が望ましいです。「結婚後は仕事を辞めたい」と考えている女性も多いでしょうが、せめてバイトやパート等をやる気があるという意思だけでも見せましょう。今時、専業主婦狙いで結婚すると、怠慢と捉えられかねません。

綺麗好きな女子はやっぱり素敵:秩序欲

整理整頓や片付けを行う欲求です。これは文字通り、日頃から片付けや整理整頓をしっかりしてください。結婚すれば毎日同じ部屋で過ごしますから、人によっては非常に気になる要素です。

部屋が汚い女性は魅力半減です。水回りも綺麗にしましょう。綺麗好きで損することはありませんからね。片付けのコツを紹介する本もたくさん出ていますから、整理整頓が苦手な人は参考にすると良いでしょう。

お互いに協力して家族を守っていく意志を見せよう:養護欲

他人を守り、助ける欲求です。結婚すれば夫は、妻、親、子供と守るものが一気に増えます。特に、親を大切にする女性や、子供好きな女性は、結婚する上で魅力的に見えるものです。2人で協力して守っていこうという姿勢を見せましょう。

妻となるあなたも、夫に守られる立場になります。まだ結婚前のうちから、何でも自分で解決してしまわずに、たまには彼氏を頼ってみてください。意外と彼氏は喜ぶものです。俺がいなきゃダメだな、なんて思わせるぐらいがちょうど良いものです。

周りから認められる女子になろう:承認欲

人に認められたい、という欲求です。嫁が旦那を認めるのはもちろんですが、それ以上に、結婚することで「良い奥さんを得た」「男として一人前になった」といった承認を得ることは旦那にとって自信になります。あなたは、夫が親や友達に自慢できるような奥さんになれますか?

普段から容姿を綺麗にしていたり、周りを気遣っていたり、といった、多少なりとも八方美人的な要素が求められます。こういう行為を嫌う女性もいますが、男性にとって、そんな周囲にも優しい素敵な奥さんを自慢できるというのは幸せなことです。毛嫌いせずに、頑張ってみてください。

遊びは一生大切だと理解しよう:遊戯欲

娯楽などを楽しみ、緊張をほぐす欲求です。結婚後も、独身時代のように、自分の娯楽となるものが続けられるか?が重要です。もちろん独身時代よりは娯楽に使う時間は減るでしょうが、間違っても旦那の娯楽時間をゼロにしてはいけません。遊び心はいくつになっても必要ですから。

できれば、一緒に楽しめる娯楽を持つといいです。あなたが彼氏の趣味を初めてみてもいいですし、新しい趣味を2人で始めてみるでも良いでしょう。お互いに、緊張を解きほぐせるような関係でいられるといいですね。

2.今、結婚する必要があると思わせる

これで、あなたが彼氏から結婚相手として認められるための準備は整いました。続いて、「今」結婚しようと思わせるための方法を考えていきます。

女性には出産年齢もありますし、30歳を超えて別れたりしたら、次の相手を見つけるのもなかなか困難です。ですから、そんなに長くは待ちたくありません。なるべく早く結婚したい!と思うのであれば、彼氏に「今結婚しなければ!」と思わせる必要があります。

しかし、女性から何もしなくても、男性自ら結婚したくなることはあるのでは?という疑問が浮かんだ人もいるでしょう。そこで、まずは男性が自然と結婚したくなるタイミングはいつなのか?を考えてみます。

男が自然と結婚したくなるタイミングを待つな!

女性から全く結婚についてアプローチしなかった場合、男性はいつ結婚したくなるのでしょうか。それは、「結婚を先延ばしにする理由が消えたとき」と思われます。

しかし、一般的によく言われる「男としてまだ遊びたい」「仕事が落ち着くまでは1人でいたい」といった理由についてですが、基本的にこれらの理由が綺麗さっぱりなくなることなど、まずありません。

いい年こいたおっさんが夜の街に繰り出すのを見ると、男としての欲求は40、50までは続きそうに思えます。また、仕事が落ち着いて、経済的・時間的にに余裕が出たとしても、それを真っ先に結婚資金に使いたいと思う人はなかなかいません。自由に使えるうちに、趣味や旅行に使いたくなるものです。つまり、きっかけがないと、男性はなかなか結婚には踏み切らないと考えたほうがよいでしょう。

あなたより良い結婚相手は見つからない

結局は、「今を逃したら、この彼女より良い結婚相手は見つからないだろう」と思わせることが、彼氏にとっての結婚のきっかけになります。「1.自分と一生一緒にいたいと思わせる」で彼氏の理想の女性に大きく近づいていれば、あなたは良い結婚相手としての条件は満たせていますので、あとは簡単です。

彼氏に、「今を逃す」ことが危険であると認識させるのです。「今結婚しないとあなたがいなくなるかもしれない」という状況を作り出すことができれば、彼氏は結婚を考え出します。

結婚の期限感を伝えてみる

そんな状況を作り出すためには、彼氏に、「今なら、あなたと結婚できること」を知らせつつ、「結婚しない場合は別れる可能性がある」ことを示唆することが必要になります。

正直言って、ここは個人の力量が試されます。やんわりと「結婚や出産はいつまでにしたい」といった期限感を伝える必要があります。さらには、あなたが他の男からもアプローチされているという状況であれば、彼氏は必死になって結婚しようとするでしょう。

ここまでやって、彼氏が結婚に踏み切ろうとしないのであれば、もはや彼氏は、あなたとはそこまでの関係だと思っている、ということです。結婚は、入籍だけというパターンもありますし、最近ではゼロ婚なんていう言葉が生まれるぐらい、お金や労力をかけずとも結婚できる時代です。あなたと本当に結婚したいのであれば、彼氏は今すぐにでも結婚できるはずなのです。

誰よりも幸せな結婚をしてください

女性は、感情で動きがちです。大好きだから結婚する、というのは素敵な理由ですが、それだけでは、幸せな結婚は望めません。彼氏とのこの先何十年もの生活を想像しながら、自分が目一杯幸せになれるか、相手をこの上なく幸せにできるか、をしっかり考えて結婚してください。

今回は、彼氏と結婚したい女性に対して、どうすれば結婚できるか?を真面目に考えてみました。いろんな考え方があると思いますので、1つの考え方の参考としていただければと思います。あなたにハッピーウェディングが訪れることを願います。

 - 恋愛・結婚