ド田舎とド都会で数年暮らしてみて感じたこと

      2016/03/27

田舎

僕は、幼少時代から、ど田舎で生まれ育ちました。そして、今は関東(主に東京都内)で過ごしています。それなりの年数を田舎と都会で過ごしてきたので、田舎と都会でこんなに違うんだなーと感じたことをまとめてみようと思います。正直言って、よくある話ですが、どちらかでしか暮らしたことのない人には、意外と新鮮かなと思いまして。

ココが違った!!ド田舎の暮らしとド都会の暮らし

昭和風味な見出しで恐縮ですが、僕が今までに感じた、都会では全く考えられないような、田舎の特徴をいくつかご紹介してみます。

田舎の駅は切符を手で捌く

田舎では、今だに切符は駅員の手によって捌かれます。そして、新幹線も通っていませんし、電車の路線や本数も全然ありません里帰りが超大変なのです。

都会では、あり得ない光景です。県庁所在地の駅で駅員が切符をホッチキスみたいなので1つ1つ処理してるんですから。本当に見てるのか?と思われる方もいるでしょう。しかし、切符を見て、「○番線で〜す」と声をかけてくれることもよくあるぐらい、ちゃんと見ています。

田舎は知り合いにすぐ会ってしまう

田舎では、外出するとすぐに知り合いに会えます。栄えている場所が限られるため、意図せずとも、会ってしまうのです。デパートに行ってもファミレスに行ってもコンビニに行っても会ってしまうのです。当時は全国こんなもんだろうと思っていたんですが、都会に来てから、知り合いとの遭遇率の低さにビックリしました。

この間たまたま里帰りしたとき、コンビニに行ったら偶然同級生3人ぐらいと会って笑ってしまいました。学生の時はまだいいのですが、今休日に会社の人と街で会ったりしたら、きっとめんどくさいと思ってしまいそうです。いつでも誰とでもお話ししたい寂しん坊な人は、田舎は気に入るかもしれません。

田舎には無人の八百屋がある

これは田舎でもなかなか見ることはないですが、僕の住んでいた町では、無人の八百屋がありました。野菜と値札とカゴだけが置いてあり、カゴにお金を入れて野菜を持っていくというスタイルでした。なんという信頼関係でしょう。素晴らしいことに人件費がゼロです。都会では到底ムリな芸当ですね。

田舎は近所の繋がりが強い

やはり田舎だけあって、基本的に人の繋がり、特に近所の繋がりが強い気がします。町内会的な催し物とか、定期的なゴミ拾いとか。誰もが近所の人たちを把握しているため、車を見るだけで、知り合いだとわかることもよくあります。犬の散歩に出るだけで、知り合い数名に遭遇します。夏は毎年町内のお祭りもやっ てましたね。ビンゴ大会とか楽しかったです。

田舎の歩行者は信号を気にしない

田舎は、基本的に大通りでない限り、信号なんて気にしません。赤であっても、車が来ていなければ当然のごとく渡ります。これについては、都会に来てから非常に驚きました。都会、というか東京の人って、信号を超律儀に守るんですよね。車が見えもしないのに、じっと待っている場面をよく見ます。

よく都会の人は歩くのが早いとかせっかちだとか言いますが、そこは守るんだなぁと不思議に思いました。ルールを守るのは正しいのでしょうが、危険ゼロなのに渡らないという判断が僕にはできません。

田舎は虫が多い

夏の田舎は、びっくりするぐらい夜の電灯に虫が集まります。電灯1個に虫コナーズ100個ぐらい要るんじゃないかっていう。お盆に田舎に帰った後、都会の電灯に虫が全くいないのを見て、虫にとっては都会は住みにくいんだなぁとしみじみ感じました。

虫嫌いな女子には、東京の方が住みやすいのかもしれませんね。あと、虫じゃないですがコウモリもよく飛んでて、自転車乗ってる時に頭に激突したことがあります。

田舎は自然に満ち溢れている

最後に、当然かもしれませんが、田舎は自然面で本当に恵まれています。僕の家は駅から車で10分ぐらいのところなのですが、家の前は一面田んぼです。普段は静かですが、夜はカエルがやかましいほどに鳴きます。家の後ろには山があり、高校へ行くために毎日自転車で山登りしていました。今思えば『弱虫ペダル』ぽいですね。

遠くを見れば、晴れている日は綺麗に山脈が見えますし、空気は澄んでます。冬は一面雪で、まさに山国、という感じです。夜に山を見ればスキー場のリフトの明かりが見えます。

個人的には、自然の中でも空気が綺麗なことが一番魅力的ですね。都会は、空気が美味しいなんて感じることはほぼ皆無です。くさいと思うことは多々あるのに。地下鉄とか、もう息を止めたくなります。

さいごに

というわけで、田舎と都会でのギャップを特に感じた部分について、田舎の特徴をご紹介してみました。知ったからといって何なんだという話ではありますが、田舎暮らしを夢見ている人は、こういう特徴を意識してから決断した方がよいでしょうね。特に虫とか。

 - ライフハック