ハンドブレンダー(ハンドミキサー)を徹底比較!おすすめはテスコム製THM510!

      2015/06/27

おすすめのハンドブレンダーはTHM510

ハンドブレンダー(ハンドミキサー)を使ったことはありますか?ここ数年で出てきた商品なので、使ったことのない人も多いかもしれません。しかし、初めて買う人にとっては、どのメーカーの物がよいのかわからないものです。

今回、「子供の離乳食作りにハンドブレンダーが必要だ。どれが良いか調べたまえ」という我が家のボスの一言で色々調べる羽目になり、各社のハンドブレンダーを比較した結果をご紹介します。僕自身、「ハンドブレンダーって何?」ってところから始めたものですので、同じように「ハンドブレンダー(ハンドミキサー)なんて全然知らないけど買ってみたい」という人がいれば、参考になるでしょう。

※家電は最新情報がすぐに更新されます。本記事の賞味期限も、2015年いっぱいが目処とお考えください。新商品が出たら改めて更新します。

ハンドブレンダーとは?

そもそも、「ハンドブレンダーとは何か?」という話から。ハンドブレンダーは、その名の通り「ブレンダー」をハンディにした製品です。ブレンダーとは、「ブレンドする者」、直訳すると「混ぜる者」になります。製品にもよりますが、一般的な機能としては、「つぶす、まぜる、きざむ、泡立てる、こねる」などの、一般的なミキサーと呼ばれるものよりも多くの機能を兼ね備えています。

ブレンダーは、野菜や果物を細かく混ぜてジュースやドレッシングにしたり、潰してスープにしたり、肉や野菜を刻んでみじん切りにしたり、ホイップやメレンゲを泡立てたりといった、料理中の多くのシーンで活用できます。つまり、今まで手で時間をかけて作っていたものを、いとも簡単に、短時間で作ることができるようになります。僕の場合は、そんな機能を離乳食を作るときに使いたいと思って買いました。

ハンドブレンダーの主要メーカー

それでは、ハンドブレンダーを選ぶに当たって、ハンドブレンダーを作っている主要なメーカーを挙げてみます。

  • パナソニック
  • ブラウン
  • ティファール
  • テスコム
  • BAMIX

パナソニックのMX-S300や、ブラウンのマルチクイック、BAMIX(バーミックス)などなど、同じような形して、いろんなメーカーから出ています。実際に近くの電器店に行ったところ、特にメインで並べているのはパナソニックとブラウンでした。ただし、電器店ごとに売り出したいメーカーは異なるでしょう。

ハンドブレンダー製品比較

色々なブレンダー比較サイトを見てみましたが、どの比較サイトもわかりにくい!いかにも、「このサイトから商品を買わせたい」的なオーラがプンプンするサイトも多いのが嫌ですね。

で、「結局何が良いのさ!」という疑問への答えのために、主要な人気ハンドブレンダーを比較表にしてみます。時間がない人は、ここさえ見ていただければ僕が伝えたいことは伝わるでしょう。

ハンドブレンダー比較結果

※画像が小さくて見にくい場合は、画像をクリックしてください。

「価格.com」、「ヨドバシカメラ(Yodobashi.com)」、「Amazon」の3社の、ユーザレビュー点数を集計し、商品の価格とレビュー結果を元に評価しています。総合評価のランキングトップは、「テスコム THM510-R」となりました。ちなみに、右端列に、各社製品の機能として、「つぶす」や「混ぜる」などがありますが、基本的にはどの製品も同じような機能を備えているようです。

おすすめはテスコム製 THM510

価格と点数をもとにした評価で、最も高評価となったのは、「テスコム製 THM510」でした。価格も比較的安く、レビュー数、点数のバランスも良く、非の打ち所がないですね。機能や見た目については、使う人によって必要なものが変わってきますので、ここでは一旦抜きにして評価しています。しかし、見た目も基本的な機能も、どの製品似たり寄ったりですので、さほど気にしないでよいと考えました。

ということで、もしブレンダーに迷っている人で、さほど見た目等にこだわりがないのであれば、テスコム製のTHM510をおすすめします。ひと通りレビューの内容も見てみましたが、購入に値するコメントばかりでしたので、安心できるでしょう。(お金に余裕がある人であれば、「マルチクイック7 MR730cc」も良いかも。)

さいごに

主観抜きで、各サイトのレビュー結果を元に、ハンドブレンダーを比較評価してみました。購入者の評価を調べるのは、なかなか面倒くさいものですので、もしよかったら参考にしてみてください。

 - 家具・家電